スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三國連太郎さん。

お世話になっている
田窪一世さんのBLOG
からのパクリです汗

「役者は器用でなくてはならない」
そんな思想に
縛られてました。
私は不器用で
なのに小手先に
逃げてしまうことが
よくあります。

でも、不器用だから
小手先で何かを
しようとしても
上手くいかず
自己嫌悪・・・。

器用でいることに
こしたことはないと
思います。

いろんな状況に
すぐに対応できる
自分でいたいと
思っています。

でも、
真摯に受け止めたい
インタビューです。

何のこと???
と思われた方は
[続きを読む]をご覧下さい!!


人様のBLOGからの引用です。
 ↓↓
週刊文春に三國連太郎さんのインタビューが載ってました。
以下、ちょっと長いんですが引用させていただきます。

阿川 テレビはダメですか?
三國 今はひどいですね。
阿川 なんで、もっと見応えのある心に残るドラマ、
   大人が見られるドラマを作ってくれないんだろうと。
三國 テレビが出来たころは各局の人達が競争する
   バイタリティとか意欲があったような気がします。
   (中略)それから視聴者の感動が一週間くらいしか
   もたないんですね。すぐ忘れちゃう。ドラマが薄い
   のか、日常生活に追われてしまう社会になってしま
   ったのかわかりませんけど。
阿川 最近は映画とかドラマとかご覧になって、腹
   の立つことが多いですか。
三國 いや、見ないです。(笑)ときたま昔の仲間
   たちが出てると見ることはありますけど、だいぶ走
   ってるなと思いますね。走らないと出来ないんじゃ
   ないでしょうか。
阿川 ご子息の佐藤浩市さんも大活躍してらっしゃ
   いますけど。
三國 僕たちとスピードが違いますからね。僕はぶ
   きっちょな役者だから、一本やると三ヶ月とか六ヶ
   月とか休んで次の準備をしないと出来ないんですが、
   今は休む暇がないみたいで。
阿川 それはよくないですか?
三國 芝居が小手先ばっかりになりますね。
阿川 それは浩市さんのことではなくて?
三國 浩市も然りです。
阿川 ギョッ、大丈夫かな。(笑い)
三國 大丈夫です、どうぞ。

(中略)

阿川 でもニヒルな味があるし、お上手で、いい役
   者さんだと思いますけど。
三國 器用にやっちゃいけない。役者はぶきっちょ
   なほうがいいんじゃないでしょうか。役者にとって
   人間関係、社会観察が一番大事なことなんです。だ
   から次から次にやって自分の視野が縮まれば縮まる
   ほど、次の作品も自分の亜流でしか演技出来なくな
   る。

とても辛口なご意見ですが、まさに正論です。
僕なんかも含めて現代の俳優はおしなべて小器用になってきてると思います。
黒澤映画や小津映画を見てると、
確かに当時の俳優さんたちは不器用な人が多いんですけど、
とにかく芝居が深い。
観客に訴えるエネルギーというかマグマのようなものが、
格段に大きいし迫力があります。
時代背景の影響も大きいと思いますが、
なんとかあの域に達したいと切望します。
役者のはしくれとして真摯に拝聴させていただきました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simosima

Author:simosima
こんにちは。
こちらは役者 下嶋亜由美のブログです。
現在舞台中心に役者として活動中!

時々、デモモデルもやってます♪

ホームページも公開中!
遊びに来てください♪
『SimoSima Web Site』は
ココをクリック!!!

*お問合せ*
しもしまへのメールお待ちしています♪
 → メールをおくる

☆yahooメールからお返事します☆

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。